おひなまき染め~タマネギ編~

≪注意!≫始める前にご確認ください。

使用する材料の中で、ご両親がアレルギーをお持ちの場合、赤ちゃんにもアレルギー反応が出るかもしれません。万一に備え、ご両親の体質を考慮した上で材料を選定し染めるようにしましょう!!

用意するもの

用意するもの

  • おひなまきS~M
  • タマネギの皮(5個程度)
  • 成分無調整牛乳or無調整豆乳(約500㏄)
  • ボウル(1つ)
  • 塩or焼きミョウバン(大さじ1)
  • ゴム手袋
  • 耐熱ボール(1つ)
  • 水(1L)

※ゴム手袋は、必要に応じてお使いください。

方法

〈手順1〉「おひなまき」染めの準備

今回は、Sサイズを使用しています。
「おひなまき」が新品の場合は、事前に水通ししておきましょう。(のりづけを取るため)

〈手順2〉「おひなまき」を牛乳or豆乳に浸しておく

「おひなまき」を成分無調整牛乳か無調整豆乳(約500㏄)に30分ほど浸しておきます。なければ水でも可。
※素材(綿・麻)は染まりにくいため、タンパク質を含む無調整牛乳や無調整豆乳などに浸すと染まりをよくします。

手順2 おひなまきを牛乳か豆乳に浸す

〈手順3〉タマネギの皮を洗う

むいたタマネギの皮を水洗いし、汚れやほこりを落とします。
※濃く染めたい場合は、皮の量を多めにしたりとお好みで調整してください。

手順3 玉ねぎの皮を洗う

〈手順4〉タマネギの皮と水をレンジで加熱する

耐熱ボウルに手順3.で洗ったタマネギの皮と水(約1L)を入れ電子レンジ(600~700ワット)で10分加熱します。

※ワット数によって加熱時間を調整してください。

手順4 玉ねぎの皮と水をチンする

〈手順5〉色の確認

熱いのでご注意ください‼
レンジから取り出し、色の確認をします。
※加熱後、あまり色が出ていなければ箸でかき混ぜ、再度5分程加熱してください。

〈手順6〉

手順5.をしている合間に、手順2.無調整牛乳or無調整豆乳などに浸している「おひなまき」を取り出し、軽く水洗いし絞っておきます。

〈手順7〉

熱いのでご注意ください‼
加熱後、レンジから取り出しタマネギの皮を取り除きます。※タマネギの皮は捨ててかまいません。

手順7 皮を取り出す

〈手順8〉「おひなまき」を液に浸し、再度加熱する

手順7.の液に手順6.で絞った「おひなまき」を浸け、グルグルと回しながら混ぜます。
※色ムラにならないように、まんべんなく浸かるようにします。

手順8 おひなまきを液に浸す

浸けたまま電子レンジで5分加熱します。

〈手順9〉

加熱後、色ムラにならないように、ときどき箸でかき混ぜながら手で絞れるぐらいまで冷まします。

〈手順10〉色止め

別のボウルにぬるま湯(約500㏄)と塩 or 焼きミョウバン(大さじ1)を入れかき混ぜてとかします。

手順11 色止め手順9. の「おひなまき」を軽く絞って入れ1時間ほど浸けておきます。
※ときどき箸でかき混ぜ均等に塩水が回る様にします。

〈手順11〉水洗いする

しっかり水洗いし、色が出なくなったら絞って干しましょう!!

手順11 水洗いする

〈手順12〉乾燥させる

折り畳んで干すと色にムラができやすくなるため、できるだけ広げて干しましょう!!
※洗濯ばさみなどもあとが残ってしまうかもしれないので注意しましょう。

手順12 干す

〈完成!〉

完成 タマネギ

 

タマネギの皮で染めたおひなまきの出来上がり!!
温かみのあるクリームベージュ色になりました。

※タマネギの皮の量やレンジでチンする時間など様々な条件の違いで染まる色は変化します。自然素材を使っているため全く同じ色に染まることはありません。

おひなまき 赤ちゃん

ぜひ、ママ手作りのオリジナル「おひなまき」で赤ちゃんを包んであげてみてください。(*^▽^*)♡

親子でお揃い

「快眠お助けセット(イエロー)」と一緒に親子ペアもいいですね♪