おひなまきと運動のおはなし

こんにちは!
スタッフOです^^

朝晩が少し涼しくなってきましたね!
秋が近づいているということでしょうか?
秋と言えばスポーツの秋…
実は「おひなまき」が赤ちゃんの筋肉の発達に繋がっていることを
ご存知ですか?

まずはお手持ちのメッシュ生地のものを引っ張ってみてください。
とてもよく伸びるものが多いと思います(*´∪`*)
(※一部伸びにくいメッシュ素材もございます。)
「おひなまき」は、よく伸びるメッシュ生地でできています。
だからきつめに巻いても「おひなまき」の中で赤ちゃんは自由に動くことができるのです。
しかもこの時、赤ちゃんが動く力をメッシュ生地が程よく押し返すので、
抵抗を受けながら鍛えているような状態になります!

更に、呼吸をするために必要な横隔膜という
胴体のほぼ真ん中にあるドームのような形をした筋肉も一緒に鍛えられるので、
胸郭の深い呼吸ができ、肺も育ちます\(^o^)/

他にも「おひなまき」を使ってまんまるく育ててあげると
身体の軸が整いやすくなる等、赤ちゃんの発育に嬉しいことがたくさん!
まるまる育児や「おひなまき」について、詳しくはこちらをご覧ください♪

今日はもう1つ、運動に関連したお話をご紹介します。
なんと睡眠が運動能力の向上に大きく関わっていることが
最近の研究でわかってきたそうです!

私達の睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があり、
一晩のうちにこの2種類の睡眠を平均4~5回繰り返しています。

これらの睡眠にはそれぞれ異なる役割があるのですが、
特にレム睡眠には、起きている間に見聞きした情報を整理し、
必要なことは記憶、いらないものは消去するという役割があります。
これは“夢を見ている時間”にあたります。

できるだけ正確にキーをたたくタッピング課題を行った後に
起きていたグループと睡眠を取ったグループにわけて
翌朝同じテストをした時の成績の違いを比べる研究を行なったところ、
課題後に睡眠をとったグループの方が成績が良かったそうです。

これは運動能力に関する研究においても同様の結果が得られたそうです。
(実験に関する詳細はこちらをご覧ください。)

以上の2点から
練習後に十分な睡眠をとると、
その日行なった練習を整理し、定着つまり記憶させることが出来るので
運動能力の向上に繋がるということがいえます。

人間の身体って本当に奥が深いですねΣ(・ω・)
今年の秋は家族みんなで身体を意識しながら運動を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは!
スタッフOでした^^

この記事は以下サイト及び講習を参考に作成いたしました。(敬称略)
・睡眠健康大学
http://sleep-col.com/

・2014/8/31(日)開催
第30回 睡眠健康指導士 初級講座