スタッフshibaの妊娠生活〈9〉「ダブル巻き」スタートしました!

スタッフshibaです。

今日で29w2d、あっという間に30週が近くなってきました。
そろそろ名前を付けてあげたいのですが、候補を出し合おうと提案しても夫の口は重く…。
無限に悩んでいるようなので、まだしばらくは「おはぎちゃん(胎児ネーム)」呼びです。
皆さんは名付けのときスムーズに決まりましたか?(*^^*)


ところで、妊娠後期に突入した先週から「ダブル巻き」をスタートしました。
ダブル巻きとは、2種類のベルト(トコちゃんベルトアンダーベルトRENEWなど)を使って骨盤全体を支える巻き方のこと。

妊娠後期~産後2ヶ月の間は特に骨盤全体が広がりやすい時期。
腰の痛みのほか、恥骨結合がゆるみ恥骨の痛みが出る方も増えてきます。
この時期は2本のベルトを使って骨盤全体を支える「ダブル巻き」を!

ダブル巻きイメージ写真ダブル巻き

骨盤の①後ろ側(仙腸関節)と②前側(恥骨結合)のゆるみを寄せるように、両方向からベルトを巻きます。

感想は…

ベルトを一本で巻いていたときよりも、さらに安定感が増しました!
骨盤がしっかり守られている感じで、立ち上がりやすく・歩きやすくなります。

私と同じく真夏を過ごす妊婦さんだと、暑いし朝の支度が増えるしで面倒に思うかもですが(;・∀・)
体のためには、このひと手間がとても大切! ケアの質がグーンとアップします。
「元気な妊婦さん」「トコトコちゃんと歩ける産後」を目指して、一緒に頑張りましょう♪

ちなみに妊娠後期~産後2ヶ月以外でも、腰と恥骨どちらも痛むような方・もっと支え感が欲しい方はいつからでもダブル巻きをはじめてOK。
アンダーベルトRENEWは就寝中の骨盤ケアにも使えるので、妊娠初期から一本あると便利ですよ~ (*’▽’)


ダブル巻きの方法 動画はこちら▼

ダブル巻きYouTubeサムネ