スタッフshibaの妊娠生活〈8〉久々のうつぶせ寝に・・・

スタッフshibaです。

今回は、多くの妊婦さんの夢(!?)
「うつぶせになりたい!」を叶えるクッションの紹介です。


基本は横向きで寝る派。でも、たまにうつぶせになりたいときもある。
そんな私ですが、お腹の小さい妊娠初期からうつぶせになるのに少し抵抗があり…。
(赤ちゃんは子宮や羊水で守られているので心配ないらしいのですが、何となく…)
ここ最近うつぶせの体勢をとっていませんでした。
同じような方、きっとたくさんいるはず(;・∀・)!

そこで「マタニティ用クッション」「おっぱいクッション」に助けてもらいました!

↑真ん中をくり抜いた形になっているので、うつぶせでも胸やお腹が苦しくなりません。

使ってみた感想は…。
まず、うつぶせになれて嬉しい!!
それにクッションの弾力のおかげで、妊娠前のうつぶせ寝より心地良い!Σ(・ω・ノ)ノ!
しばらくそのままでいると、足がポカポカしてきてすぐに眠れました♪

胎動もいつも以上に色んな場所で感じたので、子宮のスペースが広くなって活発に動き回っているのかなぁと(*’ω’*)
横向きでも足を支えるのに使えて、とってもリラックス&熟睡できました。

久々のうつぶせ寝に感激!!です(≧▽≦)


うつぶせ姿勢のメリットって?

うつぶせの姿勢をとると、
◎全身の血流が良くなる ◎体の緊張がほぐれる ◎深い呼吸がしやすくなる
などのメリットがあるといわれています。※個人差があります。

ただ、ずっとうつぶせ姿勢だと首に負担がかかることも。
寝る前のリラックスタイムなど、少しの時間取り入れるのも良いですね♪

腰がつらくて仰向けで骨盤高位になれない!という人にも◎
赤ちゃんにたっぷりの酸素と栄養を届けられますよ~(*’▽’)

 

産後も大活躍!

それぞれ、【妊娠中だけ】ではなく産後も長~く活用できます♪
「マタニティ用クッション」はイスの背もたれクッションとして。

 

「おっぱいクッション」はおっぱいケアのアイテムとして。
うつぶせや四つん這いの姿勢になると血流が良くなり、おっぱいが出やすくなります。

ぜひ取り入れてみてくださいね(*^^*)

 

おっぱいクッション体操
ネコ体操