赤ちゃんの首は大丈夫?

ついにワールドカップが始まりました!
早寝早起きを推進している身としては「早く寝ましょう!」と言いたいのですが
やっぱりサッカーが気になるので辛いところです(´・ω・)
ということで、こんにちは!
スタッフOです^^

ところで皆さんは首を後ろに倒したままの姿勢をどれくらいキープすることが出来ますか?
だんだん痛くなってきて長時間続けることは難しいと思います。
出来たとしても首や肩が凝って、辛くなってしまいますよね。

大人の体重に対する頭の重さは約6%といわれています。
つまり50kgの人なら3kgもあるということ。
長時間頭を同じ方向に傾けていると首が痛くなってしまうことにも納得です(^_^;)

それでは赤ちゃんの頭の重さはどれくらいでしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんの場合、体重に対する頭の重さは約30%といわれています。
なんと大人の5倍Σ(°ω°;)

しかも首が据わる前は筋力が弱く、重力に抵抗するだけの力がありません。
大人なら痛くない位置に首を動かすことは出来ますが赤ちゃんは重力に負けてしまうため、動かすことが出来ないのです。

赤ちゃんが抱っこ紐やチャイルドシートの中で首を“ガクガク”“ユラユラ”させている姿や同じ方向にばかり頭を向けて寝ている姿をよく見かけますがそれは重力に抵抗するだけの筋力がまだ備わっていないことが原因なのです…。

さらに首に負担を与えるとただ凝って痛くなるだけではありません。
首の中の骨には内臓の働きをコントロールする神経や血管がたくさん通っていて、これらを小さい頃からコリによって圧迫し続けると、慢性的な頭痛やめまい、耳鳴り、冷え性等に悩まされることになってしまいます(>_<)

だからこそ赤ちゃんの首はしっかり守ってあげないといけないのです!

青葉では現在首を守る商品としてマイピーロネオマイピーロネオ専用カバーをセットでお使いいただくことをお勧めしています。
ぜひ検討してみてください(^_^)

それでは!
少し長くなってしまいましたが最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スタッフOでした^^