スタッフshibaの妊娠生活(5)姿勢の変化とケア

スタッフshibaです。

先日の妊婦健診で、赤ちゃんの推定体重が約600gだと教えてもらいました。
実にリンゴ2個分(+羊水や胎盤)の重みがお腹に(@_@)!
ゆくゆくは今の5倍、3000g前後になると思うと感慨深い…。
と同時に、体作り頑張ろう!と気持ちを新たにしました(*^^*)


お腹が大きくなってきてから気を付けているのが「姿勢の変化」です。

人によりさまざまですが、妊娠中は重心の位置が変わって、“反り腰”でお腹を突き出した姿勢になることが多いそう。
この姿勢は背中~腰に負担がかかるため、腰まわりの痛みにつながりやすくなります。

実際私も、何もつけていないとお腹が重く、前のめりになる感じがあり…(;´・ω・)
トコちゃんベルト妊婦帯Ⅲ姿勢ケアして過ごしています!
骨盤とお腹が支えられるので、しっかり安定して立てます◎

骨盤底筋を支え上げるトコサポートもプラスすると、さらにシャキッと立ててオススメですよ~。
お腹が重たくなってきて腰がツラい方、立ち仕事の方はぜひお試しください(^O^)/

姿勢ケア・おすすめ体操

反り腰は、背中や腰の筋肉がずっと緊張してこわばっている状態。
座りネコ体操などでほぐして体を整えるとラクに過ごせますよ!
お腹が大きくなる前からの対策としてもぜひ◎ 動画はこちら↓

座りネコ体操Youtube


■トコちゃんベルト用妊婦帯Ⅲ

妊婦帯Ⅲ妊婦帯Ⅲ写真

お腹を下から支え上げて腰の負担を軽減します。
簡単にトコちゃんベルトに装着でき、お腹の大きさに合わせて調節も可能!
産後の姿勢サポートにも使えて、長~く活躍します(^^♪

■トコサポート

トコサポートトコサポート着用写真

ゆるみ下がった骨盤底筋を支え、寄せ上げることで、モレにくく踏ん張りやすい体づくりをサポートします。
トコちゃんベルトのズレ上がりを防止し、ショーツとしても使えます◎