スタッフshibaの妊娠生活(4)トコちゃんベルトをつける姿勢

スタッフshibaです。

妊娠初期のころ受けた血液検査で、風しんの抗体価が低いとわかりました。
子どものときにワクチン接種したのになぜ…?と疑問でしたが、国内での罹患者が少なくなった今は、年月とともに抗体が消えてしまうケースが多いそうです。

妊娠中風しんに罹ることのリスクは知っていましたが、「すでに予防接種しているから安心」ではないんだなと (>_<;)
妊娠を考えている方は、ぜひパートナーと一緒に抗体検査を受けて欲しいと思います♪


さて、今回はトコちゃんベルトをつけるときの姿勢についてです。
朝は忙しいから立ってつけている、という方も多いかもしれません(´꒳`;;)

ですが! 特に妊娠中は、仰向けでお尻を高くした姿勢(骨盤高位)でつけるのがベスト◎
下がりがちな内臓が上がって全身の血のめぐりがUP⇈
お部屋(子宮)のスペースが広がって赤ちゃんも過ごしやすくなります♪

骨盤高位になったら、そのまま5分ほど骨盤を整える体操を行ってベルトをつけ直します。
お腹がふんわり温かくなりますよ(*^^*)

*仰向けになるのがつらい方は、膝立ちでつける方法などもあります!

ちなみに私は、手の届く場所に輪っかにしたベルト&妊婦帯Ⅲ&お尻を高くするためのクッションを置いて就寝しています。 こうすると起きてすぐ【骨盤高位~体操~ベルトのセット】ができて楽チンです♪ お試しください(^O^)/

~~~

正しく使えていると心地良い!

実はトコちゃんベルト、【立ったままつける】のと【寝た状態でつける】のは、フィット感・気持ち良さが断然違いますΣ(・ω・ノ)ノ!
着け方を意識してなかったかも!という方はぜひ一度違いを感じてみてくださいね♪