お産直後の骨盤を守る!

こんにちは、スタッフAです♪
産後は体が大きく変化する上、慣れない子育てで大変ですよね(´O`;)

今回は、元気に子育てできる体作りの第一歩、お産直後の骨盤ケアについてお伝えします!

 どうして大切なの?

出産後の骨盤は、「リラキシン※」というホルモンの影響で最もゆるんでいる状態です。
※リラキシン…黄体および子宮脱落膜から分泌されるポリペプチドホルモン

骨盤に大きな負担がかかると、恥骨の痛みが出やすく「恥骨結合離開」と診断されることも。
痛みがひどいと立てない、歩けない場合もあり、子育てを頑張りたくてもなかなか難しい状態に。

分娩台から下りるとき、産後初めてのトイレやシャワーのときには、特に注意が必要です!

お産“直後”の骨盤ケアがとっても大切!
分娩台から下りる前に、必ず骨盤を支えましょう☆

 

 ケア方法は?

おすすめアイテムは「アンダーベルトRENEW」(^_^)b
面ファスナーで簡単に着けられて、ズレ上がりにくいですよ~♪

広がった恥骨を中央に寄せるように、後ろから前に向かって巻きます。
お産直後だけは、ゆるみが大きい分ややしっかり巻きましょう!

締めすぎに注意して、あくまで「支えられて快適、苦しくない」程度で。
慌てずできるように前もって練習しておきましょう (^O^)/

しばらくすると、段々骨盤のゆるみも少なくなってきます。
1〜2時間程度したら、体に沿うよう着け直してくださいね♪

入浴時におすすめのアイテムは「体操用ゴムチューブ」(^_-)-☆
ゴム素材なので、濡れても大丈夫!
腰に食い込まず、骨盤を適度に支えられる幅と長さがこだわりです。

骨盤ケアで体への負担を減らして、元気に子育てできますように♪

 

 ちなみに…

小説家の吉本ばななさんも、「恥骨結合離開」と診断され痛みに苦しんだそうです。
でも、骨盤ケアに出会って「伝い歩きなら、痛いけどかろうじてできる。すごい!」と感激!

そのときの体験は子育て日記として出版されています。
ご興味のある方はぜひ♪

・よしもとばなな『こんにちわ! 赤ちゃん』新潮文庫 2004年7月1日