まるまる育児を実践♪体験談

こんにちは、スタッフTです♪
赤ちゃんの背中を丸く保って育てるまるまる育児
実践された方々の体験談をご紹介します(^O^)/
「どんな変化があるんだろう?」と気になっている方は、ぜひご覧ください♪

 

【講演発表】

■助産師・子ども身体運動発達指導士 新沼 映子 さん
寝ない子を抱いたままの育児体験と、感覚統合運動から知った胎内環境・育児環境の重要性
第56回日本母性衛生学会総会・学術集会
講演要旨集「骨盤ケアで改善! PART15 骨盤ケアで胎勢も、新生児の姿勢・睡眠も変わる」より

お子さんの発達について悩んでいた新沼さん。
仕事復帰後、発達の順序を学んでいくうちに、赤ちゃんの発達とまるまる育児がつながっていることに気付いたそう\(◎o◎)/!
そして、新生児訪問で接するお母さんからも「寝てくれるようになった」「泣かれてもどうしたらいいかわかるから、楽になった」などの言葉が聞かれるように。
この経験を、同じように育児に悩むお母さんに役立ててほしいと綴られています。

 

■まーこっこ助産院 院長 菅 里奈 さん
潰瘍性大腸炎の私は、 今や二人の息子を持つ逞しい母
第54回日本周産期・新生児医学会学術集会
講演要旨集「人生を左右する胎児期 -DOHaDから学ぶ-」より

1人目のお子さんから、“おひなまき”とスリングでまるまる育児をスタート。
いつもご機嫌で、生後8ヶ月で鉛筆を持ってなぐり描きするなどとても器用な子にΣ(・ω・ノ)ノ!
成長した2人のお子さんは、姿勢がよく、病気も怪我も少ないそう。
ご自身の経験から、免疫力の高い丈夫な子どもに育てるポイントは、妊娠中からの骨盤ケアと、“まるまる育児”&母乳育児だとお話しされています。

 

■ふわり-Personal Care- セラピスト 仲 真衣 さん
数々の不定愁訴を乗り越え地域のママへの“伝え人” に変わった私― 助産師のひと言が私と子どもの人生を変えた
第33回日本助産学会学術集会
講演要旨集「助産師に期待する胎児・新生児のケア」より

まるまる育児を始めてから赤ちゃんのサインを読み取れるようになり、子育てが楽に。
育休中にさまざまな資格取得を目指した経験も語られています。
3人目のお子さんがよく飲み、よく眠る穏やかな赤ちゃんで、ご自身のサロンの教室にも連れていけたというエピソードが素敵です(*^▽^*)

 

■うまじ助産所 院長 馬地 容子 さん
私が実感した骨盤ケア・まるまる育児の効果―まさかの全足位自然分娩、外反位足もきれいに
第60回日本母性衛生学会総会・学術集会
講演要旨集「妊娠(胎児)期・産褥(新生児)期・乳児期にしたい セルフホームケアの指導」より

2人目のお子さんから“まるまる育児”を始めたところ、向きぐせや反り返りが軽減。
抱っこや授乳がしやすくなり、絶対続けなくては!と思ったそう。
どんどん、「育児って楽しい!」と思えるようになったと語られています(*^^*)
まるまる育児で1人目のお子さんの絶壁頭、3人目のお子さんの足のねじれが整った、という驚きのエピソードも!

 

【ブログ記事】

※個人のブログにリンクします。

★マミノワ 高橋 麻実 さん 体験談

子育てにまるまる育児を取り入れたという高橋さん。
子どもたちが体を使う場面で「まるまるっ子は体の使い方が上手」と感じるそう。
体が自由自在に動かせて子どもにとってノンストレスであることや、それが事故回避にもつながるとの感想を書かれています♪

 

これからも色々な体験談をご紹介していきますので、お楽しみに(*^^*)