Vol.82 【速報】2019年の出生数は…?

トコちゃんベルトの青葉です♪
新年、あけましておめでとうございます。
いつもトコちゃんNEWSをお読みいただきありがとうございます。
今年も旬な情報をたくさんお伝えしていきますね (・▽・)ゞ

【2019年の出生数】
先日、厚生労働省から2019年の出生数(推計)が発表されました(資料1)。
出生数とは、その年に国内で生まれた日本人の子供の数を言います。

昨年の出生数は「86万4000人」と過去最少を更新。
前年から約5万4000人の大幅減で、想定よりも2年速いペースで減少しています。
第一次ベビーブーム(1948年頃)と比べると、3分の1以下に落ち込みました。
この現状を受けて、子どもを産み育てやすい環境がもっと整ってくれると良いですね。

ところで、出生数が減るにつれてお産ができる施設の数も減っていることをご存知ですか?
収益がなかなか見込めずスタッフも少なくなり、分娩の取り扱いを辞める施設が出てきているそうです。
2008年から2017年の9年間で、分娩ができる施設は約430減っています(資料2)。
お母さんと赤ちゃんの安心を守るためにやむを得ず、ということも多いようです(>_<)
自宅で突然陣痛が始まったとき、病院が遠くてなかなかたどりつけないことも珍しくなくなるのかもしれません。

また出生数が減る一方で、体重2500g未満で生まれる小さな赤ちゃんが増えています。
詳しくはこちら↓
https://info.tocochan.jp/staffblog/2070/
小さく生まれた赤ちゃんは体の十分な発育を補うために様々な医学的サポートが必要になります。

【妊婦さんにできること】
お産を安全に進めるために、妊婦さんにぜひ取り組んでほしいことがあります。
それは胎内環境や産道を整える《妊娠中からの骨盤ケア》です!

骨盤ケアの三原則↓
https://toco-care.com/toco-belt/care/howto/

『あげる』:下がった内臓を良い位置に戻す
下がった子宮などの内臓をあげて、赤ちゃんが過ごしやすい広くてあたたかいお部屋(子宮)を目指しましょう。

『ととのえる』:ゆがみを整える体操をする
ゆがんだ骨盤を体操できれいな形に整え、赤ちゃんが通りやすい産道をつくりましょう。

『ささえる』:骨盤がゆるみすぎないようにキープする
骨盤がゆるみすぎないよう、トコちゃんベルトなどを使って支えましょう。

お医者さんや助産師さんたちは、チームとなって「良いお産」を応援してくれるはずです。
妊婦さん自身もチームの一員となり、自分と赤ちゃんのためにできることに取り組みましょう♪

【骨盤ケア教室】
「トコちゃんの骨盤ケア教室」では、骨盤ケアの正しい知識を学べます。
認定資格を持った助産師さんが、ゆがみを整える体操やトコちゃんベルトの着け方をお伝えします!
妊婦さんはもちろん、妊活中の方、育児に向けた体づくりを知りたい方にもおすすめです(^_^)
ぜひ一度足を運んでみてくださいね。
お近くの教室はこちらから↓
https://toco-care.com/lecturer/

【参考資料】
資料1:厚生労働省「人口動態統計の年間推計」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei19/dl/2019gaiyou.pdf
資料2:厚生労働省「平成29年(2017)医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/17/

☆━━━━━━━━━━━━
キャッシュレスで5%還元!
━━━━━━━━━━━━★

期間中、トコちゃんドットコムにてクレジットカードでお買い物をすると5%還元!
この機会にぜひご利用ください♪
https://tocochan.com/

<実施期間>
2019年10月1日~2020年6月30日

☆━━━━━━━━━━━━
公式Instagramを始めました!
━━━━━━━━━━━━★

【トコちゃんベルトの青葉】公式インスタグラムを始めました♪
アカウントはこちら↓
https://www.instagram.com/tocochan_aoba/

ぜひ、フォローをお願いします(*^_^*)