最新のメルマガ

vol.52 「おひなまき」を知ろう!【第二弾】

トコちゃんベルトの青葉です♪

前回に引き続き、「おひなまき」のよくある質問をご紹介します。
第一弾の内容はこちらから♪
https://info.tocochan.jp/mail-mag/vol-51/

Q.一日中ずっと巻いていてもいいの?
A.おひなまきは寝ているときに使用するようにしてください。
起きている間はおひなまきから出していろいろな刺激を与えてあげましょう♪
腹ばいの姿勢や手遊びなど、発達や成長をたっぷり促してあげてください(*^_^*)

Q.一度寝かせたら姿勢は変えなくていいの?
A.ずっと同じ姿勢で寝かせていると、向きぐせや頭のゆがみにつながることも(>_<)
あお向き→右向き→左向きと、授乳やオムツ替えのタイミングで姿勢を変えてあげましょう。
ただし、あお向きは“まるまる寝床”で寝かせているときだけ!
平らなふとんで寝かせるときは、横向きで寝かせるようにしましょう。

【まるまる寝床とは】
寝かせたときに赤ちゃんの背中が自然と丸くなるよう設計された寝床です。
赤ちゃんを簡単に丸い姿勢で包めるシーツがついている「天使の寝床」や、ハンモックタイプの「ネオモック」があります。
<天使の寝床>
https://tocochan.jp/contents/goods/bed_of_angel.php
<ネオモック>
https://tocochan.jp/contents/goods/neomock.php

Q.おひなまきをしたら嫌がってしまった!うちの子には合わない?
A.体の緊張や首・肩のコリがあって、丸い姿勢になりにくいということも考えられます。
ビーズがたっぷり入った「マイピーロ ネオ」を使って、体の緊張をゆるめてあげましょう。

<マイピーロ ネオ体操>
https://toco-care.com/baby-hug/baby/relax-baby.php

また、おひなまきにゆるみがあり、シワができていると赤ちゃんが不快に感じることも。
できるだけぴったりと巻いてあげることがポイントです♪
おひなまきに慣れている赤ちゃんで、これらを試しても嫌がるときは卒業の時期かもしれません。

赤ちゃんが“まるまる姿勢”で心地よく眠ることは、赤ちゃんの成長にとっても大切!
ぜひ、おひなまきを試してみてくださいね。

☆━━━━━━━━━
トコちゃんのまるまるねんね教室
━━━━━━━━━★

トコちゃん教室&Shop(大阪/天満橋)では、「トコちゃんのまるまるねんね教室」を実施しています。
おひなまきの巻き方や、まるまる育児の方法を体験できる教室です。
https://www.toco-shop.jp/osaka/class-baby/

おすすめは家族と参加できる【妊娠初期~後期クラス】
妊娠中から家族みんなで準備をしておくと、赤ちゃんが生まれてすぐから“まるまる育児”を始めやすくなりますよ☆

赤ちゃんと一緒に参加できる【産後クラス】も実施しています。
タイミングに合わせてご参加くださいね!

お店へのアクセスはこちらをご覧ください。
★青葉直営店「トコちゃん教室&Shop」アクセス方法
https://www.toco-shop.jp/column/access/

☆━━━━━━━━━
女性アスリートも体のケアを
━━━━━━━━━★
スポーツ庁委託事業として、東京大学医学部附属病院女性診療科・産科が発行している資料でトコちゃんベルトが紹介されました!

◎冊子名
Health Management for Female Athletes Special Version
-妊娠期・産後/更年期・高齢期のコンディショニング-

◎対象
妊娠・産後・更年期を迎えた女性アスリート/パラアスリートおよびその指導者

詳しくは青葉HPをご覧ください。
https://info.tocochan.jp/staffblog/1827/